魚 望月 玄関先の“藤の花” 満開

H22.4.14藤の花

“ 満開の藤の花”

今年は当たり年かな?

つるの上から下までびっしりと

藤の花が咲いています。

私が京都にいる時は春になると良く山に取りにいったものです。

料理の一品で 葵の葉と藤の花を船の屋根に載せて船に料理を盛り込み

お客様にお出しする、 そんな風流な事をやっていましたよ!!

苦労しましたが、美的感覚は学べたのではないのでしょうか?

見事に綺麗に藤の花が咲いています!!

今年はまだ桜が残っています。

寒い日がまだ続くようです。

藤の花  

美味しい料理を一度食べに来て下さいね!!

よろしく お願いします!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記 — editor 10:58 PM

魚 望月 鯖の味噌煮

鯖の味噌煮

“ 鯖の味噌煮 ”

お客さんには、注文があれば受けますが、

取り敢えず、お昼の惣菜にだします。

たまたま、魚屋さんを覗いたら良い鯖があったので、

味噌煮を作ってみました。

惣菜ですので、頭を落とし、二枚卸し、適当に切って、煮てみました。

付け合せに大根を添えてみました。」

味噌煮と言うので、最初から味噌を入れて煮る様に思われがちですが。

味噌煮は最初から味噌は入れません。

鍋に酒又は水に生姜を少し入れて砂糖、醤油を入れ、その中に降ろした鯖を入れます。

その家の味があるので味はどうこういえませんが、

醤油の薄い醤油煮をベースに仕上げに味噌を溶かし入れ、

味を調えて仕上げますよ!!

こんなんでどうでしょう!!

薄い醤油煮で一回煮、冷まし、味を含ませ、食べる間際に日を入れて

味噌を落としたらどうでしょう!!

少しは参考になったでしょうか?

煮つけを食べたくなったら、

さかな もち月に寄って見て下さい!!

よろしく お願いします!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記, 旬の魚 — editor 8:41 PM

魚 望月 あんこう解体

アンコウ解体で

ちょっと暖かくなってしまたので、気が引けますが、

“ 鮟鱇 ”の話題です。

画面左下のベージュ色の物体がアンキモですよ!

この鮟鱇で、6Kgですね!

解体するのによく吊るして捌くのを想像している人が居ると思いますが、

私は、俎板の上で卸しますよ!!

ヌルヌルしているのでちょっとヤッカイですが、

吊るして卸す場所もないのです。

口の周りに包丁を入れ、皮をはがします。

鮟鱇は口とノドの中にある歯を除けば全部食べれるので、

魚の構造とほとんど同じなのでぶつ切り状態でもOK!!

私たちはしっかりきれいに、卸しますがね!!

鮮度が良ければ身は刺身でもOK!!

鍋や味噌汁の具などにする時は必ず面倒ですが、

熱湯で霜降りをしてから食べると一段と美味しくなるはずです!!

食べ終わったら終わりに雑炊はどうでしょう?

美味しく食べて下さいね!!

シーズンが終わってしまいましたが、

もち月で食べてみて下さい!!  (予約して下さいね)

お待ちしております!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 旬の魚 — editor 8:03 PM