魚 望月 秋の味覚  自家製いくら丼

いくら丼

今日紹介する料理は、

“ 自家製 いくら丼 ”

鮭の卵。 9~11月に掛けて市場に出てきます。

ちょっと熱目のお湯に筋子を入れて、

一粒ずつていねいにほぐしていきます。

少し手間が掛かりますが、美味しいものを食すには手間は省けません。 

皮やらゴミを取り除いて数回水を換えてざるに開け、水分を十分に切って下さい。

いくらを漬けるたれを作ります。

味醂を火に掛け、アルコールを飛ばします。 煮きり味醂を作ります。

冷めたら、同割りの醤油を合わせます。 甘目が好きな人は醤油を少し控え目にしてはどうでしょう!!

一晩、ないし、二晩寝かしたらできあがり!!

一度やってみて下さい!

店で食べて比べてみて下さい!!

もち月では " 自家製いくら丼 ”を

一年中食べれる位仕込んでありますよ。

一度食べに来て下さいね!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 旬の魚 — editor 4:25 PM