魚 望月  ふぐ刺身 てっさ

ふぐ刺し

“ ふぐ刺し ”

   “ てっさ ”

ふぐ は秋の彼岸から春の彼岸までと言われています。

美味しいのはやはり2月頃が一番ではないでしょうか!!

ふぐの身の回りに付いている身皮を取り、

薄く刺身をひいていきます。

厚くしても良いのですが、原価もかかりますし、それに厚くひくと

歯ごたえがあるので、噛み切れなくなってしまいます。

美味しい ふぐさし が台無しになってしまいます。

お客さんの中には ふぐ は高いのに美味しくない と

言われる方がいますが、決してそんな事はないはずです。

やはり ふぐ は美味しいはずですよ!

さかな もち月に 一度美味しい ふぐ を

食べに来て下さいね!!

よろしく お願いします。

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 旬の魚 — editor 9:55 PM