さかな もち月  白身の王様

H22ひらめ

今日のさかなは、

白身のさかなでは一番とされる

“ ひらめ ”

を紹介しましょう!!

目が左にあれば、ひらめ。

右にあれば、かれい と

されています。腹の部分を手前にする事が条件ですよ。

写真で分かるかと思いますが、〆てからすぐ食べる方が新鮮なように

感じますが違うんですよ!!

一日、又は二日たった物のほうが旨みが載っておいしくなるんですよ!!

鱗を取り、水洗いをして、五枚に卸し、皮を引き、

刺身にします。

ポン酢を添えて薄造り、普通に平造り、

どんな形でも美味しいですよね!!

もち月にも 常時ではないですが ありますよ!

是非と言う方は 声を掛けて下さい。

これから、良い季節に入ります。寒ひらめ など どうでしょう??

お店を覗いて見て下さいね!!

よろしくお願いします!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記, 旬の魚 — editor 9:27 PM

さかな もち月  松茸

H22マツタケ

“ 松茸 ”

国産と言いたい所ですが、

残念ながら…

けれど、正真正銘の松茸ですよ!!

ころ松で

おいしそう!!

開いた松茸より、僕はこっちの方がすきです。

吸い物、焼き、揚げなんでもこいですよね!

変わった所で、卵とじなんかはどうでしょう?

さかな もち月で御賞味してみては!!

是非一度寄ってみて下さい

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記 — editor 10:35 PM

魚 望月 庭の山椒の木

H22.4.14山椒木の芽

“山椒の木”

日本料理では山椒の葉の事を

“ 木の芽 ” 

 と言います。

煮魚の上にそのままや千切って乗せたり、

吸い物の中にそっと忍ばせたり。

いろいろと日本料理では使います。

実山椒は 鰻の蒲焼 にかけたりもします。

今年は寒さが厳しかったせいか芽が出るのが遅かったように感じます。

店の片隅にそっと、生えています。

木の芽を取る時にはトゲに十分注意して採りましょう。

さかな もち月では  木の芽を使っていろいろと

料理をしています。

一度料理を食べに来て下さいね!!

よろしく お願いします!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記 — editor 10:45 PM

魚 望月 玄関先の“藤の花” 満開

H22.4.14藤の花

“ 満開の藤の花”

今年は当たり年かな?

つるの上から下までびっしりと

藤の花が咲いています。

私が京都にいる時は春になると良く山に取りにいったものです。

料理の一品で 葵の葉と藤の花を船の屋根に載せて船に料理を盛り込み

お客様にお出しする、 そんな風流な事をやっていましたよ!!

苦労しましたが、美的感覚は学べたのではないのでしょうか?

見事に綺麗に藤の花が咲いています!!

今年はまだ桜が残っています。

寒い日がまだ続くようです。

藤の花  

美味しい料理を一度食べに来て下さいね!!

よろしく お願いします!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記 — editor 10:58 PM

魚 望月 鯖の味噌煮

鯖の味噌煮

“ 鯖の味噌煮 ”

お客さんには、注文があれば受けますが、

取り敢えず、お昼の惣菜にだします。

たまたま、魚屋さんを覗いたら良い鯖があったので、

味噌煮を作ってみました。

惣菜ですので、頭を落とし、二枚卸し、適当に切って、煮てみました。

付け合せに大根を添えてみました。」

味噌煮と言うので、最初から味噌を入れて煮る様に思われがちですが。

味噌煮は最初から味噌は入れません。

鍋に酒又は水に生姜を少し入れて砂糖、醤油を入れ、その中に降ろした鯖を入れます。

その家の味があるので味はどうこういえませんが、

醤油の薄い醤油煮をベースに仕上げに味噌を溶かし入れ、

味を調えて仕上げますよ!!

こんなんでどうでしょう!!

薄い醤油煮で一回煮、冷まし、味を含ませ、食べる間際に日を入れて

味噌を落としたらどうでしょう!!

少しは参考になったでしょうか?

煮つけを食べたくなったら、

さかな もち月に寄って見て下さい!!

よろしく お願いします!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記, 旬の魚 — editor 8:41 PM

魚 望月 あんこう解体

アンコウ解体で

ちょっと暖かくなってしまたので、気が引けますが、

“ 鮟鱇 ”の話題です。

画面左下のベージュ色の物体がアンキモですよ!

この鮟鱇で、6Kgですね!

解体するのによく吊るして捌くのを想像している人が居ると思いますが、

私は、俎板の上で卸しますよ!!

ヌルヌルしているのでちょっとヤッカイですが、

吊るして卸す場所もないのです。

口の周りに包丁を入れ、皮をはがします。

鮟鱇は口とノドの中にある歯を除けば全部食べれるので、

魚の構造とほとんど同じなのでぶつ切り状態でもOK!!

私たちはしっかりきれいに、卸しますがね!!

鮮度が良ければ身は刺身でもOK!!

鍋や味噌汁の具などにする時は必ず面倒ですが、

熱湯で霜降りをしてから食べると一段と美味しくなるはずです!!

食べ終わったら終わりに雑炊はどうでしょう?

美味しく食べて下さいね!!

シーズンが終わってしまいましたが、

もち月で食べてみて下さい!!  (予約して下さいね)

お待ちしております!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 旬の魚 — editor 8:03 PM

魚 望月 渡辺 晴智君とその仲間たち

晴智君

今日紹介する写真は、

富士市出身の競輪選手

S級S の渡辺 晴智 です。

写真が少しボケてすみませんね!

今回はふぐ と アンコウ の鍋を食べてリフレッシュしていましたよ!!

今年も期待しております!!!

頑張って下さいね!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記 — editor 10:04 PM

魚 望月  富士山に雪

h.22.3.11富士山

3月11日  大寒波により

富士山が綿帽子をいっぱい付け、

例年になくきれいな富士山を見られる機会が多い様に思います!!

前面に雲が邪魔になってしまい、ちょっと残念ですが、一日こんな状態でした。

富士市から富士山を見ると右側に張り出た小さい山、 宝永山があります。

真冬でもあまり雪をかぶらないのに、今回はとてもたくさん積もっていました。

やはり、異常気象なんでしょうか??

3月いっぱい寒さは続くようですよ!!

花粉も散布しつつあります。

健康には気を付けて頑張りましょう!!

カテゴリー: 大将の日記, 富士山, 日記 — editor 10:09 PM

魚 望月  目板かれい 唐揚げ

目板かれい唐揚げ

今日紹介するのは、

“ 目板かれい ”

の唐揚げです。

駿河湾でも捕れますよ!!

手のひら位の大きさ。

鮮度が良ければ刺身でも大丈夫!

今日はから揚げにしてみました。

表面の細かい鱗を取り内臓を取り除き、五枚に卸します。

頭付きの骨は小麦粉を付けて、まず一度揚げます。

食べる間際にもう一度揚げ、

身にも小麦粉を付け身は一度揚げます。

付け合せに青唐辛子を素揚げにして、付けます。

ポン酢を少し水で割って葱と赤卸を添えて、食べてみて下さい。

骨はカリカリ、身はしっとり、美味しいですよ!!

さかな もち月 のメニューには常時ないですが、

手に入ればおすすめに書きますので

是非一度食べてみて下さい!!

お待ちしております!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記, 旬の魚 — editor 2:13 PM

魚 望月  鍋の王様  “ ふぐ鍋 ”

ふぐ鍋盛り

鍋の王様

“ ふぐ 鍋 ”

やはり、鍋はふぐに限りますよ!!

写真右下の白い物が

“ 白子 ”  高級品ですよ!!

白子を先に食べてから、ふぐの骨を良く煮てポン酢で食べます。

野菜も食べて、終わったら、一番美味しい雑炊です。

一つだけ、鍋をするにいたって注意する事があります。

それは、鍋のだしをいつも6ぶから8ぶにしながら、食べる事を薦めます。

雑炊を作るのに出汁がなくては、いけません!!絶対に注意して下さいね!

出汁に塩と淡口醤油で当たりを付け、

出汁にご飯を入れて おじや風に出来たら出来上がり!!

どんな具合でしょう!!  美味しく出来たでしょ!

さかな もち月 では 3月いっぱい ふぐ をやるつもりでおります。

是非一度 ふぐを 御賞味下さい。

待っていますよ!!

よろしく お願いします!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 旬の魚 — editor 10:40 PM