魚 望月 さかなの大様 “ とらふぐ ”

H22。とらふぐ

“ とらふぐ ”

今日紹介する魚は冬の鍋料理には

絶対の ふぐ です。

ふぐの中でも一番の高級品 とらふぐ です。

フレッシュなふぐを捌くには

処理師の免許がいります。

素人さんは丸のものは、避けて下さいね! 内臓などを取った磨きを食べて下さいね!

十分に気を付けて下さい。

昨年の暮れにも何本と捌きお客さんに食べていただきました。

みなさん、満足して帰って行きましたよ!!

やはり、冬は鍋で!!

特にふぐは 最高!!

一度食べに来て下さいね!

食べたい日の二日前までに連絡下さいね! (予約を入れて下さい)

ふぐさし が上手に出来ませんので、よろしくお願いします!!

予約待っております!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記, 旬の魚 — editor 12:31 AM

魚 望月 H22 正月  おめでとうございます!!

H22..12.20.正月用写真

平成22年

新年明けましておめでとう ございます!!

本年もよろしくお願いします。

“ 駿河湾の海の幸 ”

をいつも安価で新鮮な状態で提供できるよう心がけて行きたいと思います!!

ランチ、また 夜のセットメニューも早くて丁寧に、美味しく、お客さんに満足してもらえるように

頑張ります!!

日本酒にも今年は力を入れたいと思っておいます。

聞きたい事がありましたら、是非声を掛けてみて下さい!

小さい宴会、食事会承ります。 鍋もいろいろと用意できますので…

ふぐ 今年は特に美味しそうですよ!

一度食べてみてはどうでしょう!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記 — editor 12:11 AM

魚 望月 私の修行先 嵐山吉兆 徳岡 邦夫

吉兆嵐山邦夫

家庭画報に掲載されました。

" 嵐山 吉兆 ”

09 ミシュラン 三ツ星レストランに選ばれました。

店主 徳岡 邦夫

私の修行先です。19歳より6年間お世話になりました。

食の基本をここで叩きこまれました。 

お父さんの 徳岡 孝二 さんにお世話になりました。

富士で育った私は毎日が食べた事のない食材で衝撃の連続でした。

料理の仕込みから仕上げまで朝早くから夜遅くまで良くやったと思います。

家庭画報ではご飯の美味しい炊きかた。

吉兆ではお客さんの時間に合わせ、見計らって人数分の釜でそのつど炊いていきます。

お座敷に持って行きますので釜を磨いてお出しします。

ご飯ひとつにもこれだけ気を使っています。

さかな もち月もきめ細かいサービスを心掛けています。

そんな店に来て下さいね!!

よろしく お願いします!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記, 旬の魚 — editor 1:14 AM

魚 望月 美味しそう かいわり焼き!!

かいわり焼き

以前紹介した かいわり(平あじ) を焼いてみました。

ちょっと小ぶりですが、

美味しそうに焼けてます!!

" かいわり焼き ”

もちろん職人さんが焼いた料理の一品ですよ!!

焼く塩も大切です!

少しこだわると一味違います!!  その話題は又にしますね。

家庭ではこんなに上手に焼けないのではないでしょうか?

職人さんの焼いたさかなを

是非一度食べに来てはどうでしょう!!

お待ちしております!! よろしくね!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 旬の魚 — editor 9:28 AM

魚 望月 秋の味覚  自家製いくら丼

いくら丼

今日紹介する料理は、

“ 自家製 いくら丼 ”

鮭の卵。 9~11月に掛けて市場に出てきます。

ちょっと熱目のお湯に筋子を入れて、

一粒ずつていねいにほぐしていきます。

少し手間が掛かりますが、美味しいものを食すには手間は省けません。 

皮やらゴミを取り除いて数回水を換えてざるに開け、水分を十分に切って下さい。

いくらを漬けるたれを作ります。

味醂を火に掛け、アルコールを飛ばします。 煮きり味醂を作ります。

冷めたら、同割りの醤油を合わせます。 甘目が好きな人は醤油を少し控え目にしてはどうでしょう!!

一晩、ないし、二晩寝かしたらできあがり!!

一度やってみて下さい!

店で食べて比べてみて下さい!!

もち月では " 自家製いくら丼 ”を

一年中食べれる位仕込んでありますよ。

一度食べに来て下さいね!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 旬の魚 — editor 4:25 PM

魚 望月 私の師匠  三ツ星レストラン “未在”石原さん

未在本アップ

2009 三ツ星レストラン “ 未在 ”

石原 仁司  いしはら ひとし

私の師匠です。 嵐山吉兆でいっしょに仕事をして来ました。

バブルがこれからといった時でした。

食に対していろいろと教えてもらった恩師でもあります。

師匠に負けないようこれからも頑張らなくては!!

写真は以前家庭画報に載っていた一部を載せてみました。

美味しい物を作るたのしさ、感動を是非いちど、

さかな もち月で味わってみて下さい!!

よろしくね!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記, 旬の魚 — editor 4:47 PM

魚 望月 黒はんぺん(鰯のすり身)

黒はんぺん

“ 黒はんぺん ”

私の近くのスーパーや魚屋さんには普通においてある  が

皆さんの近く又は食卓にはありますか?

小さい頃から良くおやつ代わりに食べたものです。

原料はいわしのすり身。カルシウムいっぱいですよ!!

何もせず、そのまま生姜醤油で食べていましたが、

焼いても良いようです。やはり生姜醤油を付けて。

後はフライはどうでしょう?  はんぺんに火は入っているので衣がサクッと揚がればおいしいおかずになりますよ!!

常時店には置いてないので、遠方より来られる場合は前もって注文して下さいね!

是非食べに来て下さいね!!  よろしくお願いします!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 旬の魚 — editor 11:39 PM

魚 望月 富士山インターより

H21.10.11富士山インターより

今年初めての雪!

“富士山の初冠雪”

雲に隠れてしまいましたが今年の雪を付けた富士山です。

例年より少し早いように思います。

富士に生まれて毎日見ているのであまり有難さを感じないのですが、

一度も実際に見た事のない方には羨ましいでしょうね!!

今年は亡くなった方も数名いるようで、富士登山にはくれぐれも

注意して登って下さい。  登り口は三箇所かな?

私たち富士は、富士宮口からです。五合目から登り始めるのですが、

ツウは田子の浦の海抜〇mかららしいですよ!

勾配が急なので十分気を付けてアセラズ、ゆっくり行きましょう!

高山病が一番の敵。山は天気が急に変わるのでその点も気を付けて!!

登る前、登った後、美味しい物を食べたくなったら

是非 さかな もち月に寄って

気分爽快で過ごして下さいね!!

カテゴリー: 大将の日記, 富士山, 日記 — editor 11:55 AM

魚 望月 今が旬 栗の甘露煮

栗甘露煮

今日の料理は

“ 栗の甘露煮 ”

秋の味覚!!

いがいがの中にある

栗を料理してみました。

外側の茶色の皮をむき、その中にある鬼皮を剥き。ここが一番たいへんな所です。

底の部分を平らに切り、底の方から放射線状に剥いていきます。

硬いのでクレグレも手には注意して、鬼皮を剥いて下さいね!!

剥けたら、水にさらしてアクを取って下さい。

2から3時間で良いかな?

傍らでくちなしの乾燥した実を水の中に割って入れて黄色の物を作って置いて下さい。

栗がひたひたになる位に黄色の液体を入れ、火にかけます。

あまりコトコトにならない火加減です。少し時間をかけて柔らかくして下さい。

柔らかくなったら、再び水に晒して下さい。

良く晒したら今度は蜜で炊きます。

やはり先程の黄色の液体を使います。

クチナシの黄色の液体を鍋に入れるのですが、

ここで、何CC入ったか記録して置いて下さい。

だいたい、蜜は、一升800グラムと言って、180ccに80グラムですかね。

3カップで足りたなら、氷砂糖は240グラムで良いか、後少し足す感じで良いと思います。

氷砂糖はいっぺんに入れないで数回に入れて下さい。

火に掛けてから砂糖を入れ、栗が上に浮いてくるようでしてら、出来上がりです!!

冷ましてから食べてみて下さい!!

どうでしょう!!  わからなかったら、電話して下さい。よろしくね!!

もち月でも たまに 甘露煮使います。

食べに来て下さいね!!

カテゴリー: グルメ, 大将の日記, 日記 — editor 3:34 PM

魚 望月  丸々太った鰆 サワラ

H21.10.15鰆

今日のさかなは、

“ 鰆 サワラ ”

さかなへんに、

春。 春に旬が昔はあったのでしょう。

近年では一年中獲れているように、私は感じています。

新しい物であればそのまま、刺身でもOK!!

焼き物や蒸し物、揚げ物にも適したさかな!!

西京味噌に漬けて西京焼き,幽庵地に漬けて幽庵焼き。

いろいろな料理にアレンジできる万能な魚ですよ!!

私の店では皮を焼いて皮霜造りで出したりしています。

一度食べに来て下さいね!!

カテゴリー: グルメ, 日記, 旬の魚 — editor 4:21 PM